宅配クリーニング

布団の宅配クリーニングってぶっちゃけ便利なの?利用してみて感じたことを公開中

布団 クリーニング

今、自宅にいながらクリーニングができる、宅配クリーニングがとても人気を博してします。

それもあってか、宅配クリーニングに関するさまざまなサービスが次から次へと誕生しているようです。

そのなかでも最も気になるのが、宅配クリーニングの布団バージョンではないでしょうか。

なぜなら布団は毎日使うのにも関わらず、大きすぎてクリーニングに出しづらいからです。

そこで今回は、宅配クリーニングの布団がどれだけ便利なのかを、元アパレル経営者の私が実際に利用してみたので、参考にしてみてください。

うさぽん
うさぽん
布団を定期的にクリーニングしておけばとても清潔感があるよね~。

宅配クリーニングの布団が注目を集めている理由

そもそも、なぜ宅配クリーニングの布団版が今注目を集めているのでしょうか。

手間なく布団のクリーニングができる

やはり、宅配クリーニングの布団を利用する最大のメリットと言えば、手間なく布団のクリーニングができることではないでしょうか。

本来であれば、洋服のように着たものは毎日洗濯するのが当たり前のことですよね。

ということは、毎日布団も利用していることもあり、汗や汚れなどが布団にたまっているはずです。

ですが、布団そのものはなかなか洗えませんし、なによりクリーニング屋に持って行くことも非常に面倒ではないでしょうか。

なぜなら、布団は持ち運ぶには大きすぎるからです。

だからと言って、布団をそのまま利用し続けていると汚くなりすぎてしまい、寝心地が悪くなるどころか、衛生的にもよくありません。

だからこそ、宅配クリーニングの布団を利用することで、手間なくキレイにしてくれるというわけです。

うさぽん
うさぽん
洗濯機にも布団は入らないから面倒だよね~。
エイミー
エイミー
そうそう、毎日キレイに使いたいけれど布団は大きすぎてやっかいですよね。
宅配クリーニング
宅配クリーニングおすすめランキング2020!アパレルのプロが端から端まで調査して選んでみた最近、忙しい主婦を中心に話題になっている宅配クリーニング。 私も使ってみたい!と思っている人は非常に多いのではないでしょうか。 ...

布団の宅配クリーニングおすすめランキング

宅配クリーニングの布団を取り扱っている会社はいくつかありますが、利用してみて良かったと思えたところだけをお伝えしますね。

今回、評価の対象にした基準が、

・料金の安さ
・サイトの見やすさ
・宅配クリーニング布団の品質

この3つで比べました。

布団の宅配クリーニングなら「リネット」

リネット 布団

宅配クリーニングで抜群の知名度を誇るサイトが、リネットではないでしょうか。

そんなリネットにも布団の宅配クリーニングがあります。

リネットの布団クリーニングは、酵素の力で汚れやシミを分解し、さらには防臭抗菌効果のある洗剤でスッキリ洗い流してくれます。

また、布団専用乾燥機によりしっかり乾燥させるためセンベイ布団だったのが、新品の様なふわふわに戻るというメリットがあります。

料金プラン ■布団プラン
1枚:8,800円
2枚:11,800円
3枚:12,800円
■毛布プラン
1枚1,500円~(布団2枚と一緒で)
1枚単品:2,990円
キャンペーン LINE追加で1,200円OFF
料金の安さ
サイトの見やすさ
品質
総合ポイント

 

布団の宅配クリーニングなら「リナビス」

リナビス

宅配クリーニングの老舗中の老舗と言えば、リナビスではないでしょうか。

リナビスは創業60年以上と、歴史のある会社が運営している宅配布団クリーニングです。

しかもリナビスであれば、12カ月間無料で布団を預かってもらえるため、クローゼットがすっきりできるというメリットがあります。

布団をクリーニングしたいけれど、長期間保管したいということであればリナビスを利用してみてはいかがでしょうか。

料金プラン ■掛け布団
1枚:8,800円
2枚:11,800円
3枚:12,900円
■敷布団
1枚:9,300円
2枚:12,800円
3枚:14,400円
キャンペーン 送料無料、12カ月無料保管、
料金の安さ
サイトの見やすさ
品質
総合ポイント

 

布団の宅配クリーニングなら「しももとクリーニング」

しももとクリーニング

しももとクリーニングは、他にはない「四万十川の流水」で布団を丸洗いしてくれる、宅配クリーニングです。

また、環境にとても配慮しており、合成洗剤を使わずに石鹸だけでクリーニングを行います。

ですから、赤ちゃんやペット、ご年配の方などが家族にいらっしゃるのであれば、とても安心と言えるわけです。

まさに、「人にやさしい布団の丸洗い」が、しももとクリーニングで実現できますよ。

 

料金プラン 1枚:8,800円
2枚:11,800円
3枚:12,800円
キャンペーン 完全個人別丸洗い
料金の安さ
サイトの見やすさ
品質
総合ポイント

 

布団を洗うべき理由について

せっかく毎日布団を使って寝るわけですよね。

だからこそ、ぐっすり質の良い睡眠をとりたいものです。

布団を定期的に洗う理由は、そこに大きなヒントが隠されているというわけです。

うさぽん
うさぽん
布団って洗うとどうなるんだろう?

布団がふっくらして安眠できる

いちど布団を買えば、きっと何年も同じ布団を使い続けることでしょう。

ですが、気づかないうちにだんだんとセンベイのように固くなってしまい、寝心地まで悪くなってしまうというわけです。

エイミー
エイミー
センベイのような布団は、とても寝心地が悪いです。
うさぽん
うさぽん
起きたら腰や肩が痛いのはそのせいかな?

ですが布団を洗うことによって、ふっくら加減が戻ってくるため、まさに新品のような肌触りに戻ります。

もちろん、単純に洗えばいいというわけではありません。

しっかりプロの手によって洗ってあげることで、布団のふんわり感が復活します。

布団のふんわり感が戻ることによって、いつまでも安眠できるようになりますよ。

見えない雑菌や汗汚れから解消できる

ぶっちゃけ、布団は目に見えないダニや汚れがぎっしり詰まっているということをご存知でしたでしょうか。

なぜなら、私たちが寝ている間に汗はもちろん汚れなどが付着し続けるからです。

その汗や汚れなどによりカビが発生し、そのカビによって体調が悪くなってしまうというわけです。

また、布団をそのままにしておくと生地の寿命が減ってしまうわけですから、布団もはやい段階で捨てないといけなくなります。

定期的に布団をクリーニングに出しておけば、もちろん寿命も延びますし私たちの健康にも害を及ぼすことがなくなります。

布団クリーニングはどれくらいの期間でするべき?

衣類だと数回着たらクリーニングにだす人もいますよね。

とくにスーツやシャツなど、大切な服だと余計にクリーニングにだしたくなるものです。

では、毎日使う布団はどれくらいの頻度でクリーニングに出すべきでしょうか。

もちろん、決まりはありませんが、布団そのものは2~3年に1度クリーニングに出せばいいと言われています。

また、肌に直接触れるであろう布団カバーは、1カ月に1度くらいは洗濯しておくべきですよ。

うさぽん
うさぽん
クリーニングは面倒だけど定期的にやっておけば何かと安心だよね!
エイミー
エイミー
そうそう、2~3年に1度で1枚9,000円と考えると、かなりコスパは良いですよね。

布団クリーニングを使ってみたリアルな感想

実際に、ひととおり布団クリーニングを利用してみて、どう思ったのかをお話しますね。

うさぽん
うさぽん
そうそう、リアルな体験がないとわからないよ!

やっぱりいちばん真っ先に思ったのが、普通に洗っても取れないようなシミや汚れが、根こそぎなくなっていたのがビックリしましたよ。

さすがにプロに任せると、ここまで違うのか!って思ったほど。

どの布団宅配クリーニングでも、1枚当たり9,000円近くしますが、毎月するものでもないですし、短いスパンで考えても年に1回くらいを考えておけばいいので、コスパ最強です。

うさぽん
うさぽん
たしかに毎月9,000円だと無理だよね。
エイミー
エイミー
あと、私の意見も大切ですがSNSでも真実を探ってみましたよ。

コインランドリーで布団を洗濯ということもできますが、失敗してしまうことを考えると怖いですよね。

また、いちぶのコメントでは布団の宅配クリーニングが高いという内容もありましたが、それは1回で9,000円かかるというイメージを持ってしまっているからです。

短くても年に1回、布団の宅配クリーニングを利用すると仮定すれば、1カ月で800円と考えれば安くないですか?

2年に1回のペースでしたら、1カ月400円換算ですからね・・・。

エイミー
エイミー
結果的に、布団の宅配クリーニングはとても便利で安いということです。

布団クリーニングのまとめ

基本的には、どこの布団クリーニングも値段はほとんど変わりません。

ですから、キャンペーンやお店の特徴などで決めるべきですよ。

割引を適用して安く利用するなら・・・リネット
長期保管を考えているのなら・・・リナビス
個別洗いが希望なら・・・しももとクリーニング

この3つの布団クリーニングで、どれがベストなのかを決めて利用してみてくださいね。

ABOUT ME
エイミー
エイミー
109のレディースショップに4年間勤務。服好きが功を奏し、その後独立しアパレルショップを立ち上げる。現在はさまざまな経営に関するコンサルティングを行いつつも、ファッションの情報収集は欠かさないことにしている。 ■ファッションの経歴 ・2005年頃~2012年頃までレディースのアパレル店員として合計4年ほど勤務(109系)※途中アパレル業界から遠ざかっています。 ・2010年 色彩検定2級取得 ・2012年 レディースアパレル店をオンラインで立ち上げる ・2014年 オンラインショップをクローズ。